どろあわわ「毛穴の黒ずみ改善」効果あり?無し?いきなり結論出します!

★★★結 論★★★

私が実際使用してみて本当によい商品でした。

頑固な毛穴の黒ずみ・汚れでお悩みの貴女へ
日々の洗顔だけで毛穴の黒ずみ・汚れを
除去できるクレンジングに興味ありませんか?






2018年7月にリニューアルして、弾力泡がさらにパワーアップした「どろあわわ」はこちらから
↓↓↓


そんなどろあわわを使用するまでの私の悩み

筆者の紹介
(図はかなり美化しています(お許しください・・・))
45歳 女性 会社員
既婚 子供3人
クレンジング、スキンケアまたアンチエイジングなど時間がないため
意識はしているが片手間で済ましています(今も・・・)



そんな私の悩みは・・・・
●毛穴の汚れや毛穴の黒ずみが気になる。特に鼻の黒ずみ。
●余分な脂肪の為、洗顔してもスキッリしない。
●毛穴に詰まった汚れや頑固な角栓の為、顔色がくすんでパッとしない。
●これからの季節、毛穴が気になる。
●丁寧にケアしているつもりなのに乾燥する。
●ファンデーションのノリが悪い。

私がどろあわわをおススメする理由

Before

見ての通り、
特に鼻の毛穴の汚れ・黒ずみが一番の悩みでした。
また、乾燥肌と頑固な角栓にも何とかしたいと悩んでいました。
上図では確認できませんが、顔の黒ずみも悩みでした。



After

どろあわわを使用して約半年・・・
写真の通り、
毛穴の汚れ・黒ずみは解消されました。
また、顔の黒ずみも見ての通り解消しました。
乾燥肌で荒れ気味だった私の肌は、今では良好な状態をキープして、
ファンデのノリもばっちりです。





下図のように、毛穴の黒ずみはどろあわわを使うと約半年で完全に解消されます。


私がどろあわわをおススメする大きな理由は、
洗顔だけで簡単に毛穴の黒ずみや汚れが落ちるという点です。


今ならお一人様1点限り1,000円OFF!!
↓↓↓

どろあわわの口コミ(@コスメより)

richaco111さん 42歳 混合肌

キャンペーンで1000円引きになるので購入しました。
あわ立てネットを使うと、もっちりモコモコの泡がつくれます。
本当にあわ立ちがすごくてびっくりしました。
肌に吸い付くような泡で優しくマッサージ洗顔、
使い始めて一週間くらいでお肌がつるつるに、
気になっていた鼻のツブツブも目立たなくなってきました。
全部使い切るころには、肌がどうなっているのか楽しみです。



Rose77さん 41歳 乾燥肌

キャンペーンで、1000円引きだったので、購入!
泡立てネットもついててラッキー。
三センチだして、泡立てる。しっかりめの泡がたっぷり!
泡で優しく洗顔。とくに、鼻を念入りに。
予想に反してつっぱらない。
小鼻の毛穴づまりも改善されて本当に良かったです。


古川ちんさん 42歳 混合肌

くすみがちな私の肌に使ってみました
ペースト状になっていて水を少し足して泡だてるとモコモコの泡が一気にできます。
3種の泥や米麹エキス、コラーゲンなど美容によいものがいっぱい入っている泡は、
肌に吸い付くような感じです。
洗いあがりの手触りは驚くほどツルツル、モッチモチ!
毛穴な中までスッキリかき出して汚れを吸着してくれたみたいです。


あつ◎さん 34歳 混合肌

少量でもモコモコのしっかりした泡がたち、摩擦をかけずに優しく洗えます。
連日つかっていたら、小鼻やおでこのザラつきも減ってきました。
毛穴まですっきり洗えるのに、乾燥も刺激もなく、毎日使えます。
角質や毛穴に悩む方には本当におすすめです。


nonstyleさん 46歳 混合肌

皮脂を吸着してくれつつもしっかり潤いは残してくれる泥洗顔です。
モコモコ泡が気持ちいいし、洗い上がりはさっぱりすっきりしますがツッパリ感はなし!
混合肌なので色々と泥洗顔は使ってきましたが、一番良いかも。


つよしぽん。さん 39歳 混合肌

濃密泡だということで、ずっと気になってたのですが今回やっと使うことが出来ました!
7月にリニューアル。
「米麹エキス」と「米ぬか発酵エキス」が新たに配合されたそう。
肌をやわらかくしてほぐしてくれるんですね。
網ネットを使って泡立てるとあっという間にモコモコの泡ができます!!!
試す価値アリですよー。これだけで面白いです。
この泡が本当に濃密で手を逆さにしたり、少々振った程度では落ちないのでびっくりします。
顔にのせて洗顔を始めてもずーっとなくなりません。
おかげでしっかりと洗うことができるし、その時間がリラックスできますね。
美容成分も色々入っているせいか、洗顔後のつっぱりはないです。
「季節の変わり目だし泥洗顔で大丈夫かな?」という不安は杞憂に終わりました。
洗顔後の化粧水の入り方も良いのでしばらくこちらを続けてみます。


ぽてみみさん 31歳 普通肌

泡立つクレイ(どろ)洗顔です。見た目もテクスチャーも粘土のようです。
もちもちの泡が、毛穴や皮脂汚れをしっかりと落としてくれます。
肌はしっとりさらさら・すべすべになって、触れるとやわらかくなったように感じました
化粧水の浸透力も高まって、洗顔を変えただけでこんなに違いが出るのかと驚きました

 

毛穴の黒ずみ解消!?どろあわわレビュー

このどろあわわ特徴としては、まず「泥」です。
泥の成分が−(マイナス)の成分を帯びているので、+(プラス)の成分を帯びている汚れを磁石のようにくっつけて落としてくれます。

こすらずとも肌がパッと明るくなったり、毛穴の黒ずみを落としてくれたり、落とし切れなかったメイクの汚れをしっかりと落としてくれる洗顔料となっています。

豆乳発酵液という成分がお肌をしっとりとしてくれる働きがあります。洗いあがりも突っ張らず使えます。

毛穴の汚れに最大限効果があるというどろあわわ。

使用感などの感想も踏まえてレビューしていきたいと思います。

手順としては、専用の泡たてネットがあるのでそちらを使用して、十分にどろあわを泡立ててクレンジング後のお肌に使用します。

また、このもっちり泡は本当にモチモチしていてて、逆さに向けても泡が落ちないのが特徴です

そしてこの弾力泡をお肌に乗せていきます。

泡はもっちり泡なのでお肌に直接手が触れずとも泡の上からでも洗顔している感がすごくあります。
なので顔のマッサージも兼ねて洗顔ができ、お肌をこすり過ぎるという事もありません。
ただ、洗いすぎると余分な皮脂なども落ちてしまうので適度な時間で洗顔するのがおススメです。

洗いあがりの突っ張り感はまったくありません。

1回の洗顔で毛穴の黒ずみがうっすらと消えていきます。
なので継続的に使用することで、毛穴の黒ずみは完全に除去できると思います。

洗顔後の印象は、「お肌がパッと明るくなる」というのが感想です。
また、なんといっても泡です。
泡がモチモチしてきめ細かいので泡の上から撫でるだけでお肌をこすらず洗えるので、ごしごしあらってお肌が荒れたりするという事が全くありません。
専用の泡立てネットを使用することにより短時間で泡を作ることができます。

泥と聞いて泡立つイメージがまったくなかったので本当に驚きました。
今まで出会った中でピカイチの泡立ての良さです。
毛穴の黒ずみでお悩みの方、お肌全体を明るくしたかったり、夏場の日焼けから白くしたい方には特におすすめです。

私がどろあわわを使用して得られた喜び 

私は仕事柄人前にでるので特に顔の印象を良くするため化粧を長めにしていましが、それがつまり厚化粧となっていきました。

どろあわわを使用することにより全体的に顔が明るくなった事とファンデーションのノリが良くなった事で、化粧の時間が短時間になりました。

また、毛穴の黒ずみがなくなることにより、人前に出ることが楽しくなってきました。
それが自信とつながり本当にどろあわわは私には離せない物となりました。

どろあわわを使うまでの経緯は・・・

結論を先に述べましたが、私がどろあわわを購入するに至った経緯を紹介します。

40歳ぐらいから今まで使用していた洗顔料が合わなくなってきました。
その為、顔がくすんできたり、毛穴の汚れが落ちにくくなってきました。

洗顔料は肌トラブルをなくすためのスキンケアとして毎日行う必要があることから、成分や効能をよく考えて使用していましたが、自分にあう洗顔料がなかなか見つかりませんでした。


何か良い方法はないかなと考えていると時に、
頭の中を整理し直して洗顔料を選ぶときのポイント押さえながら決めてみよう!と思ったのです。


まずは種類別により頭の中を整理しました。



【固形タイプ】
固形タイプは、洗浄成分を1つに固めたものです。いわゆる石鹸です。
・特 徴
アルカリ成分が多く配合されているため洗浄力が強いです。
・効 果
皮脂や毛穴汚れなどをしっかり洗い上げてくれます。
・メリット
混合肌やオイリー肌との相性は抜群です。
・デメリット
泡立てるのに手間がかかります。


【クリームタイプ】
クリームタイプは、一般的に市販されている洗顔料の中で最も多いタイプです。
・特 徴
チューブなどの容器に入っているため手に取り出しやすく泡立ちやすく使いやすいです。
また、衛生的に保存できるのも特徴です。
・メリット
 種類が豊富です。しっとりタイプやさっぱりタイプなど、自分の肌質に合わせて選べるのは嬉しいポイントです。
・デメリット
 種類が豊富な分、中には洗浄力も強く肌の潤いも失われやすくなる事もあります。


【リキッドタイプ】
リキッドタイプは、水分が多い液体状の洗顔料で液体タイプやジェルタイプ・ゲルタイプがあります。
・特 徴
リキッドタイプは、洗浄力が強いためオイリー肌との相性がとてもいいです。
・メリット
軽めの泡立ちが特徴で、商品によって泡立てる必要がないものもあるので誰でも手軽に使うことができます。
・デメリット
 肌のうるおいを奪いやすい界面活性剤も多く含まれているので乾燥肌の人は潤いを奪われやすく、敏感肌の人には刺激が強すぎることもあります。


【泡タイプ】
 最初から泡状になっているポンプ式の洗顔料です。
・特 徴
最初からきめ細かい泡状になって出てくるため泡立てる必要がありません。
・メリット
きめ細かい泡が毛穴の中に入って洗い上げるので、毛穴ケアなどをすることができます。
・デメリット
泡立ちを良くするために発泡成分が添加されているので肌の弱い人や敏感肌の人には刺激が強すぎる場合があります。


【パウダータイプ】
パウダータイプは、石鹸を粉末状態にしたもので「酵素パウダー」といわれたりします。
・特 徴
他の商品のように防腐剤などの添加物が入っていないので肌の刺激が少ないです。
・メリット
 パウダータイプは酵素が含まれていることで、角質と皮脂が除去できるという事です。
・デメリット
パウダータイプは、泡立ちにくいという性質があるため、泡を作るには泡立てネットや他の洗顔料と混ぜて使う必要があります。

40代が選ぶべき洗顔料のポイントとは?

洗顔料を選ぶ際、編集部人気のブランドランキングなど雑誌で紹介された洗顔料を選ぶことがあります。
しかし、40代は雑誌で紹介されたものではなく、
肌への効果や洗い上がりなどに気をつけて選ぶことが大切です。

40代が洗顔料を選ぶときの3つポイントについてみていきましょう。

ポイント@肌への負担が少ない
市販の洗顔料には界面活性剤が入っており洗浄力が強く落とす必要ない皮脂まで落としてしまうことになります。
それは乾燥の原因になってしまい肌トラブルの元になるためよくありません。

ポイントA保湿効果
40代の肌に必要なのは、洗浄力よりも肌への負担が少なく保湿効果のある洗顔料です。
化粧品や化粧水などでも使われる「ヒアルロン酸」「スクワラン」などの
美容成分が配合された洗顔料を選ぶと、肌ケアもでき肌への負担も少なくなります。

ポイントB泡の収着力で汚れが落とせる。
洗顔は古い角質や大人ニキビの原因となる毛穴の汚れを除去するものです。
そのため、収着力が良い濃密泡が作れる洗顔料を選ぶ必要があります。
濃密泡が作れる洗顔料で洗顔すれば、古い角質や毛穴に詰まった汚れを落とすだけでなく、摩擦による肌への負担を減らすことができます。


以上の事から踏まえて選んだのが
第1候補・・・クリームタイプ
第2候補・・・泡タイプ

それぞれの理由
●クリームタイプ
40代の肌に優しい泡立ちが良いという点と、いろんな種類があるため自分にあったのが選べることです。
●泡タイプ
大きくは泡です。40代の肌には負担をかけたくないですからね。


採 用
★クリームタイプ
やはり泡タイプだと発泡成分が添加されているので肌の弱い人や敏感肌の人には刺激が強すぎるという理由からクリームタイプを採用しました。

どろあわわを選ぶまで比較した商品